会計業務・経営全般にわたり地域企業を徹底サポート

よくあるご質問

よくあるご質問

決算書とは??

 

決算書といっても、いろんな種類がありますが、代表的なものをあげると、事業活動によって得る資産や負債がどれだけあり、どのような構成になっているかを見る貸借対照表、どのようにして儲けが生み出され、実際にどれだけの利益や損失があったかを見る損益計算書、そして資金の活用状況や資金繰りを見るキャッシュフロー計算書が代表的です。

 

キャッシュフロー計算書とは??

 

儲かっているかどうかを見るのが損益計算書であり、現金・預金などの資産の増減を見るのが貸借対照表です。この二つの決算書で経営状態はわかりますがキャッシュフロー計算書では、現金・預金の増減がどのような活動によって、変動するかを見る計算書です。したがって、資金繰りにはなくてはならない計算書といえます。

税理士報酬について

 

契約した報酬額はその後変更になることはありますか?

 

A:顧問先(お客様)の事業拡大等で、契約時より事務量が大幅に増える
     場合には報酬料の見直しを検討しますが、基本的には変更ありません。

 

 

資金繰りに困っています。料金を値引きしてもらえますか?

 

A:相談に応じます。

 

決算だけの業務をしてもらえますか?

 

A:必要書類の整理・管理をしているのであれば、決算のみの業務もお引受け
     致します。

 

月次顧問時には、どのような資料を提示してくれますか?

 

A:月毎の試算表や経営分析表のほか、税制改正等があればその都度参考資料をお届けします。

 

パソコンの会計ソフトを導入した場合のサポートはしてもらえますか?

 

A:当事務所が推奨する会計ソフトがありますので、導入前にご相談下さい。
     いつでもサポート致します。

 

開業支援について

開業するにあたり、何もわからない状態です。手続き等も代行してもらえますか?
A:開業による申請・届出の他、申告に関する手続きを代行致します。

 

・会社設立費用(目安)
 設立登録免許税
 株式会社  150,000円〜
 合同会社  60,000円〜

 

・公証人定款認証手数料
 55,000円

 

・司法書士報酬
50,000円〜100,000円

 

・税務届出報酬
無  料

 


ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ 事務所概要 業務内容の案内 よくあるご質問